水冷方式のPCクーラー

周波数補正特性(A特性)はdBAと表記され、騒音値として表記されるdBは特に断りがない限りこのdBAでの数値と考えてよい。
ファンやHDDなどのスペック表に記載される騒音レベルもこの値で、距離1mで計測した場合のものだ。
エミオネ薬用プレミアムアクネケアローション ニキビに効く

水冷(または液冷)方式と呼ばれるクーラーも存在する。
これは自動車のエンジンに空冷式と水冷式があるのにも似ている。
水冷方式では構造が複雑になる代わりに、より大きな熱量を処理することができる。
基本的には大電力を消費するハイエンドPC向けの冷却装置だ。

水冷装置は、CPUなどの熱源と冷却水との熱交換を行う「ウォーターブロック(水冷ヘッド)」と冷却水の放熱を行う「ラジエーター」冷却水の循環を行う「ポンプ」の3つで構成されている。
空気に比べてはるかに比熱の高い液体を利用することで、効率よく熱を輸送し、巨大なラジエーターで放熱を行えるのが水冷方式の利点だ。
強制空冷式クーラーでは、CPU上部の限られた空間でしか放熱ができない。
ころころ歯ブラシの効果 口コミ 歯周病 歯磨き